信頼と絆

谷藤ひろあき これまでも、これからも谷藤ひろあき これまでも、これからも

信頼と絆
続きを読む

ひと・まち・未来が輝き 世界につながるまち もりおか ひと・まち・未来が輝き 世界につながるまち もりおか

最新の活動はFacebookページや
Instagramにて随時配信中!

谷藤ひろあきの実績 谷藤ひろあきの実績

主な実績 その1

確固たる財政基盤の構築

38年ぶりに誕生した民間出身市長ならではの発想と政治力で、市債残高-857億円をはじめとし、財政改善額約1,012億円を達成。

主な実績 その2

子ども子育てにやさしいまちづくり

医療費の助成・乳幼児の医療費無償化・インフルエンザ予防接種助成拡大

待機児童解消に向け、小規模保育所等の新設増改築に補助・若手保育士の処遇改善

340人超の保育定員確保

主な実績 その3

もりおか歴史文化館前広場整備など

官民連携による都市公園の質の向上に向けた Park-PFIなどを活用し、もりおか歴史文化館前にある芝生広場をはじめ市内各所を整備し、より市民が交流しやすい場を提供

主な実績 その4

安全・安心なまちづくり

国の新規事業として、北上川上流ダム再生事業(四十四田ダム2mかさ上げ概算事業費300億円)が決定 地域の状況にあったインフラ整備を実現

主な実績 その5

中核都市への移行

玉山村と合併することにより「中核都市」へ移行し、自分達の街を自分達でつくれるベースができる

谷藤ひろあきの7つの挑戦 谷藤ひろあきの7つの挑戦

挑戦1

若者をひきつけるまち

若者は、将来の盛岡のまちづくりの主役です。未来を切り拓く大きな力を発揮する若者をひきつけるまちをつくります。

挑戦2

誰もがいきいきと暮らすまち

まちの主役は「ひと」です。人生百年、生涯現役時代を迎え、誰もが健康でいきいきと暮らす日本一安全で安心なまちをつくります。

挑戦3

躍動し成長しつづけるまち

新たな産業の振興と仕事をつくり、観光・交流人口を増やし、高次の都市機能を集積するなど、躍動し成長し続けるまちを実現します。

挑戦4

子どもの笑顔あふれるまち

子どもは社会の希望、未来をつくる、かけがえの大切な存在です。子どもの笑顔があふれるまちをつくります。

挑戦5

世界につながるまち

スポーツや文化交流をさらに深化させ、伝統文化や地域資源を生かし、世界につながるまちをつくります。

挑戦6

歴史と文化、自然が息づくまち

幾多の先人が脈々と紡いできた歴史や文化、水や緑の自然や景観などに誇りを持って受け継ぎ、育み、創造し、次世代に伝えていくまちをつくります。

挑戦7

たゆまざる改革

効率的な事務処理や広域連携をさらに進め、市民との協働や公民連携によるまちづくりを推進するなど、たゆまざる改革を推進します。

さらに詳しく見る

谷藤ひろあきのプロフィール 谷藤ひろあきのプロフィール

プロフィール
生年月日
1950(昭和25)年4月29日
学歴
厨川小~城西中~盛岡一高~早稲田大学教育学部卒業
職歴
橋市グループ役員
経歴
●岩手県議会議員
(1991(平成3)年~2003(平成15)年)
●岩手県議会議長
(2001(平成13)年~2003(平成15)年)
●盛岡市長
(2003(平成15)年9月~現在)
主な役職
東北市長会会長、岩手県市長会会長、岩手県保護司会連合会会長、中核市市長会副会長

谷藤ひろあきの後援会 谷藤ひろあきの後援会

高橋克彦(作家)

高橋克彦(作家)

谷藤ひろあきさんを
推薦します。

文化の面でしか確たる私見を述べられはしないが、もし盛岡文士劇がここまで長く続けられてこなければ今の輝かしい岩手文化の隆盛はなかった、と断言できる。継続を支えてきた一番の功績者は谷藤さんだ。谷藤さんにはまだまだ頑張って貰いたいことが山ほどある。感謝とますますの期待を込めて谷藤さんを応援する。

後援会

谷藤ひろあき後援会では
会員を募集しております

谷藤ひろあき後援会では、会員を募集しております。
webサイトにて活動のご報告と会員の募集を行っておりますので、どうぞ「谷藤ひろあき後援会ウェブサイト」ご覧ください。

谷藤ひろあき後援会